老夫婦の朝の挨拶

子供が独立して2人に戻った夫婦の朝の挨拶に関する雑談より。

以外に多かったのは、夫から「おはよう」と声をかけ、
妻は不愛想に「ン」とか「黙ってうなずく」というケースです。

今後少し聞き取りを実施してみようかと思っています。

==
写真は千葉の動物園に来たライオンだそうです。「ド迫力」だそうです。


おとなしそうで、獰猛でなければ撫でてみたい感じですね。

カジノ法案

カジノ法案が通り、赤字国債の発行が決まり、「景気のためなら何をやってもいい」というアベノミックス全開です。
社会全体が「ハイ(躁)状態が通常」になってきてしまっています。若い人達は、このような状況の中で育ってきているので、「ハイ状態」に違和感を持てないと思います。

原発はやめられず、さらに進むと「景気のためなら戦争も」ってことになりかねません。武器輸出が認められ、駆けつけ警護、憲法改正、と続くと戦争に巻き込まれる可能性が高くなっていきます(心配です)。

ヨーロッパでは財政健全化を目指す政党が負け続けています。「人間は辛抱できない生物なんだ」と改めて思います。

人間は「生まれてから学んで成長する生物」なので「成長指向」が脳に組み込まれて、その延長線上に成長(景気)崇拝みたいなものがあるのかな、と思います。

金融緩和(お金印刷)政策と借金(国債発行)政策は、やがて破綻することは分かっています。アベノミックスが大きなバブル崩壊で終わり、戦争の末終了するようなことがないように祈るしかありません。

最近よくカラオケにお呼ばれするので、少しはレパートリーを増やさなくてはと思い「惜別の歌」を練習しはじめました。
すると、映像にすごい美人が出てくるので誰かな?と思ってみていると浅丘ルリ子さんのようです。

浅丘ルリ子さんと石坂浩二さんの離婚の話がネットに出ていました。
**ネット記事(浅丘さんの話)**
「離婚会見の時、記者の方から、石坂さんに、“新しい女性”の存在について質問がありましたし、私も、話し合いの中で『そういう方がいらっしゃるんでしょ?』とたずねたことがありました。でも、彼は最後まで『いえ、そういうことではありません』と。石坂さんは離婚の会見から5日後に、今の奥さまと入籍なさったわけですけど、女性の存在を最後まで否定し続けたのは、彼の私に対する思いやりであり、優しさだと今でも思っています」
****

私は、「この嘘は思いやりで、優しさなのか」、と感心しました。

これとは別に、私の記憶に強く残っている「嘘」があります。それは映画「ゴッドファーザー(partⅡだったかもしれない)」での次のシーンです。
****
マイケル(アル・パチーノ)が、妹の旦那を殺したことを、妹がヒステリックに責め、それを横で聴いていたケイ(奥さん)が、その後にマイケルを泣きながら問いただす。

ケイ:「あなたが殺したって本当なの?」
マイケル:「やってない」
(と強く否定する(嘘をつく)シーン、ケイは半信半疑ながら安心する)

ケイを思いやっての「強い嘘」って感じでした。

石坂さんの嘘にせよ、マイケルの嘘にせよ、私にはできない技だなと思いました。

年賀状の憂鬱

年賀状を書く時期になりました。

年賀状を送るべきか送らざるべきか悩む人が何人かいます。
体調を崩されている方と、介護などの負担を負われている方々です。

年賀状をもらうことが嬉しいのか負担なのかが分からないからです。

昨年、私の年賀状を確認してから返してきた方は、そもそも年賀状の交換をしたくない人なのかな?と思っています。
でも、昔の上司だったりすると送らないのは失礼になるのかな、なんて余計な気を使ってしまいます。

いっそ、私の年賀状を無視して返信しないでくれるとわかりやすいくていいんですが。

紅葉と雪

11月7~9日あたりの(お送りいただいた)作品です。場所は軽井沢か越後湯沢近辺だと思います。

12月

もう12月です。
今月の予定。
10日(土)大学の管弦楽団の定期演奏会
18日(日)尺八温習会(練習日2,9,16)
21日(水)今年最後の授業
24日(土)詩吟温習会(練習日1)
27日(火)人間ドック

今日は午前中雨、午後詩吟教室。
「神ってる」が流行語大賞だそうですが、私には(恥ずかしくて)使えそうにない言葉だなと思いました。
「ペンパイナッポーアッポーペン」は、あまり面白く感じません。
いよいよ脱調(モータなどで同期からはずれること)が始まったのかな?と少し不安になります。

遅刻とIQ

「授業に遅刻してくる学生は成績が悪い」という印象があります。
以前は、授業の最初に重要な話をするので、遅刻した人は重要な話を聞き逃して成績が悪いのかなと思っていました。

ところが最近は、「遅刻とIQとの間に強い相関関係があるんじゃないか」という気がしています。
「時間を征するものが人生を征する」ということか、
「IQは意識に高さに関係があり、意識が低いと時間にルーズになる」ということかな~?

試験の時間

非常勤室での雑談:

「テストの時間を何分にしようか?」と考えることはよくあります。試験を終了した人は試験開始後30分から部屋を退出できます。

テストの時間が90分で受験者が100人だとすると、90人位の人が60分で終わって退出した場合、最後の15分位になると、何もしないで終了時間を待って座っているように見える人が必ず5人位います。丁寧に見直しているのか、突然解法を思いつく奇蹟を待っているのか分かりません。

ある先生は、「試験終了時間までネバっている最後の5人は、会社で仕事が終わってもすぐに帰らず残業しているよう雰囲気で会社に留まっているような日本人の体質なんじゃないかな」、と半分冗談で言われていました。

そうかもしれません。ちなみに私は諦めが早く、解答終了後は1,2を争って退出するタイプでした。なにもしないでジッと終了時間まで待つようなことは耐えがたい。

紅葉

==
午前中テニス。
非常勤室で昼食中の雑談:すごく仲の良い欧米人のご夫婦をよく見かける。日本人から見ると少し不自然じゃないかな。あれは外向けで、家に帰ると家は広いのでサッと別の部屋に分かれて他人のように暮らしてるんじゃないかな(冗談)。

トリックアート

11/25(金)午後(2:00~2:50)「小鳥の歌」を糸方(筝のこと)と音合わせ。筝と合奏するとキラビヤカになっていいですね。

11/26(土)午前中テニス

トリックアートの写真をいただきました。タイトルは「求婚と結婚」だそうです。
(A)
逆さにしてみました。
(B)

既婚の人に、A,Bどちらがタイトルに合っているかを聞くことによりご夫婦の幸福度が分かりますね。