ステキー

昨日パン作り無料体験レッスンに行ってきました。

綺麗なおネエさん先生がマンツーマンで2時間指導してくれて、写真のパンを作りました(約2時間)。

今まで体験したことのない空間で新鮮でした。
先生は「普段何をされてるんですか?」なんて色々聞いてきて、「テニスをしてます」とか答えるたびに「ステキー」と応答します。時々手伝いに現れる別の先生も「ステキー」を連発します。70年間綺麗な女性に「ステキー」なんて言われたことがないので得をした気がしました。
でも、内心は「こんな爺さんがステキなはずないだろ!」って思ってました。多分、会社のマニュアルに、「ステキーと答えるように」と書いてあるのだと思います。デイサービスってこんな感じなのかなと思いました。

パン生地コネは粘土遊びのようで新鮮で楽しく感じました。私が作ってみたいのは、おいしいフランスパンです。結構難しそうで、ドンク級以上のフランスパンを作れるようになるのかのかな?と思いました。作る目的は何なのか?いくらか安く作れるということなのかな?

入会を勧められましたが一応お断りしてきました(すみません)。ちなみに、普段のレッスン料は、2時間で5千円強でした。フランスパンだけのレッスンがあれば受けたいと思いましたが、コースになっていてフランスパンに到達するには10万円程度かかかりそうでした。楽しかったけれど、どうしてもやってみたいという強い衝動は生まれませんでした。

コメントは受け付けていません。