シラバス

来年度のシラバスの訂正要請がきました。
ここ2,3年シラバスの内容確認が丁寧に行われ、(よく言えば)内容が充実して整理されてきたと思います。(悪く言えば)体裁を整えるのにエネルギーを使っているように思います。
ここ10年位、学生による授業評価も定着してきましたが、上と同様の印象です。
最近は改善されているかもしれませんが、(私が定年になる5年位前から:今から言うと10年位前)研究業績の報告義務が多くなり、同じような報告を何度も出し、どこへ出すための資料なのかよく分からないまま作業の負担が増えていった印象がありました。

いずれも、大学の規制緩和による事後確認の充実ということなのかな、と思っています。

==
何だか「やる気」が低下し、テニスに行っても「勝とう」という気がせず、テストステロンの分泌低下ですかね。体中の筋膜も固まっています。

コメントは受け付けていません。