嘘の時代

トランプ大統領はフェイクニュースを流して大統領になったと言われています。大統領になると今度はメジャーなメディアをフェイクニュースだと言って、嘘を本当にする勢いです。嘘も100回言えば真実になる、という話があります(恐ろしいですね)。

森友学園への首相夫人の寄付問題も、どちらか嘘を言っているのですが、どちらの可能性も100%は否定できません。

最近、「小学生が嘘をつくようになった」という話を聞きました。嘘と証明できなければ嘘をつきとおす子が増えたという話でした。もっとも、ワシントンが桜の枝を折った話が美談になるくらいですから、子供が嘘をつくのが普通なのかもしれませんが。

世の中に嘘が多くなったのか?嘘が露見しやすい時代になったのか?。

インターネットなどによる情報量の爆発とも関係がありそうですね。嘘の中を泳いでいかなくてはならない時代に入ったということでしょうか。

コメントは受け付けていません。