エレベータのボタン

(1)開閉ボタンの話
自分がエレベータの中にいて、ドアが閉まりだした時、誰かが乗ろうと走ってきたとします。
開けてあげようとボタンを押そうとするとあわてて間違えて「閉ボタン」を押してしまうことがあります。

これは私だけだろうと思って黙っていたのですが、先日エレベータで私と同じことを言っていた人がいたので、どうやら私だけではなさそうだと思い書くことにしました。

何かマークに誤解を生む要素があるんでしょうか?
上のマークをジッと見ていると、
左が両扉を両手で閉めようとしているようにも見えますし、
右が左右の扉が開きつつある景色にも見えますね。

(要は、三角マークが矢印の先頭に見えるかどうか、ってことですかね)

==
(2)上下ボタンの話
エレベータホールでエレベータを自分の階に呼ぶ時:
下の階に行きたい時は「下向き矢印ボタン」を押し、
上の階に行きたい時は「上向き矢印ボタン」を押します。

でも、たまにエレベータが下層階にいると、下層階に行きたい時にでも「エレベータよ上ってこい」という意味で「上向き矢印ボタン」を押したくなる時があります。
私だけかな?

コメントは受け付けていません。