オーバーシュート

overshootという言葉は、電気工学科卒のものにとっては懐かしい響きです。
(a)制御工学では、なにか(例えば室温)を目標値に向かって制御する時、最初、勢いをつけすぎて目標値を超えてしまうことを言います(上の図)。

(b)電子回路では、矩形波を作ると、立ち上がり部分が正方向の平坦部を越えてヒゲのようなパルス波形を生じて突き出ることがを言います(下の図)。

ですから、「コロナ感染者の爆発的拡大」を政治家達がオーバーシュートと言うのを聞くと少し違和感を感じていました。そこでネットを引くと、英語圏では「コロナ感染者の爆発的拡大をオーバーシュートと言っていない」とあります。半和製英語なんですかね?

コメントは受け付けていません。