(1)初めてパソコンによる確定申告をやりました。
今までは税務署で係りの人の助けを借りて申告をしていましたが、(a)行列に3時間位並ばなくてはいけないく、行列は前後の人と体が触れるくらいギッシリで、会場は超満員で濃密接触環境だし、(b)今年から給与所得がなくなったので作業が簡単そうだし、(c)パソコン申告が簡単になりいました、という話があったのでトライしてみました。
確かに予想よりは簡単でしたが、結果の送信直前でトラブル発生、国税庁のヘルプディスクへ電話して解決できました。
準備から初めて、なんだかんだで4時間位かかりました。あげくの果てに給与所得が無くなったにもかかわらず、追加納税額が去年より増えました。知らない内に増税が行われてるんですね。この税が、桜を見る会や、雲隠れ欠席議員に使われるのかと思うと納得できません。国会議員を半分に減らしてほしい。

(2)高熱が1週間以上続くひどい状況でもなんだかんだ言ってコロナの検査をやってもらえないそうです。私はすでにコロナ患者が市中に大勢いると思っています(多分、多くの人がそう思っていると思います)。検査をしなければ患者数は増えませんから、都合の悪いことはないふりをしてやり過ごそうと思っているのかなと思います。
多分コロナなのに検査を受けられないため、コロナでない肺炎として亡くなっていく人が増えてきていると思います。こういう所にこそ税金を使ってほしいと思います。

コメントは受け付けていません。