団塊(定年)世代のリスク

定年世代の三大リスクとは、親リスク、自分リスク、子供リスク、だそうです。若い頃は60代の人逹を悠々自適の人達と思っていました。自分が60代になってみると、親達や子供達の中間で、トラブルのハブ空港のような立場になり、次々と難題が舞い降りてきます。

昨夜、夕食を終えてホッとしてソファーに座ると、ウフッと吹き出してしまいました。

妻:気持ち悪いわね、なに笑ってるのよ。
私:今日もトラブル話が待ってるのかな、と思って恐る恐る帰っきたら、今日は何もなかったようで、「つかの間の平安だな」と思ったら急におかしくなって吹き出しちゃったよ。
妻:私も怖くてどこにも電話できなかったわよ。
ってな、感じです。

今はまだ仕事があるので、アッと言う間に卒研や授業のことに頭が切り替わりますが、仕事がなくなって、四六時中トラブルに頭が占領されてしまうと危険だな、と思います。(思うように進まない卒研に感謝)

コメントは受け付けていません。