有終の美

昨日の詩吟教室で「有始有終の美」という文が出てきたので意味を調べました。

中国語で「有始有終」とは「終始一貫して」という意味のようです。

それでは、「有終の美」とは?と思って調べてみると、
詩経の「靡不有初、鮮克有終」に由来し、読み下すと「初め有らざるは靡(な)し、克(よ)く終わり有るは鮮(すく)なし」。初めは皆頑張るが、最後までやり遂げるのは容易じゃない、という意味だそうです。
(努力あっての有終の美で、終わりだけよければいい、という話ではないんですね)

コメントは受け付けていません。