インド1

鈴木さんからのインドです。
フマユーン廟
1565年にペルシア出身のフマユーンの妃が、ムガル皇帝フマユーンのために造営(タージマハ―ルの約100年前)。高さ7mの基壇の上に、高さ21mの墓廟がそびえている。庭園を東西南北に縦断する水路は天国を流れる4つの川を示している

==
鈴木さんとのご縁:
鈴木さんの家は私の実家から歩いて5分位のところにあります。私が小学校の頃、鈴木さんの家の前には大きな広場(田舎の校庭位の広さ)があって、よく凧揚げに行きました。
正確に言うと、当時鈴木さんの家はまだなく、1960年頃(私が小学校高学年)広場に面して家が建った記憶があります。鈴木さんのお父さんが生まれた頃だと思います。

私は鈴木さんのおばあさんの記憶が少しあり、体が大きく、黒い服を着ているイメージがあります。

鈴木さんの家の近くには私の叔母の家があり、鈴木さんのお母さんと親交があったようで、鈴木さんも叔母の家へ行ったことがあるようです。私の母は叔母の家で鈴木さんが小学生の頃会っていて、「可愛い子だった」と言っていました。

鈴木さんの家が私の実家の近くだったということは、研究室配属後分かったことで、この少し前に叔母が亡くなっていたので、(信じてはいませんが)スピリチュアル的に言うと叔母さんのお導きかなって感じでした。

コメントは受け付けていません。