いい加減にしろ

1:駅の階段を降りていると、わたしのすぐ後ろの男性が私の頭のすぐ後ろで「いい加減にしろよ」「いい加減にしろよ」「いい加減にしろよ」と大声で3回怒鳴りました。もしかして怖い人で、何か私に不満があって怒ってるのかなと心配になりました。後ろから殴られたり蹴られたりしたらまずいなと思いました。何とか階段を降り切り、振り返ってみると、その人はスマホで電話中でした。いい加減にせんか!って感じでした。

2:先日、こんな位置関係で運動会を見ていました。

するとA子さんがB男さんを変な顔で振り返り睨みました。「なにすんのよ」という痴漢を見るような目つきです。これが3回続いた時、私とB男さんの間から小学2年生ぐらいの男の子が「ケッケケ」と笑って出てきました。この子はA子さんの子供で、お母さんのお尻を撫でてはB男さんの後ろに隠れていたことが分かりました。私も運動会に夢中になり私の前に男の子が入り込んできていてことに気付きませんでした。
A子さんは子供に「いい加減にしてくださいって怒鳴るところだったわよ」って怒ってました。

コメントは受け付けていません。