行く人来る人

行く人:

昨日非常勤室にいたら、学内便を配達する用務員のおじさんが来て、「今月でここをやめます、お世話になりました」と挨拶されました。

部屋にいたのは私だけでしたので、ひとしきり話をしました。

(1)年は私と同じでした。60歳位にしか見えないので、「随分若く見えますね」、と言ったところ、「先生は苦労されているので老けて見えるんでしょう」とのことでした。

(2)4月からの新しい警備員の仕事がみつかって、まだ7,8年は働けそうだとのことでした。

(3)その人は卓球の全国大会レベルの(年代別の)現役の選手だそうです。大会がしょっちゅうあって、お金がかかる(旅費宿泊費などで一回に7,8万円)ので、仕事がみつかって一安心なんだそうです。

(4)(全国大会レベルというと相当なものなので)近所のサークルなどで教えているそうですが、何と、本学の体育の先生方の特訓もしてくれていたそうで、先生の先生が随分身近なところにいたもんだな、と驚きました。

こちらこそ、お世話になりました。ボンボヤージュ!

来る人:

キャンパス内を4年生位のお兄さんお姉さん達がそれぞれ10人ぐらいの若い人たちを引き連れ、学内を紹介して歩いていました。何の集まりか聞いたところ「新入生交流会」とかで、4月に入学する人達への入学前ガイダンスだそうです。こんなこともやってたんだ、と思いました。

今度入学する人達は何となく緊張した感じで、かすかな高ぶりも感じます。そういえば、私が大学に入学した時も、不安と期待の入り混じった、こんな感じだったな、と思い出しました。

4月には教室でお待ちしています。期待していますので、頑張って下さい。

コメントは受け付けていません。