空間認識座標系

脳内の空間認識座標系に次の2種類があると感じます。
(1)自分中心の座標系(天動説的)
(2)世界座標系(地動説的)

私は、(2)の方が優勢で、(1)はあまり開発されていなかったことに気付きました。
一般に男性は(2)が優勢で、女性は(1)が優勢なのではないかと思います。

「女性は地図が苦手」なんて言われるのは、これに関係があるような気がします。

(1)が優勢だと自分の周辺のものとの位置関係を把握しやすくなり、ペアでやるゲームとかカップルで踊るダンスなどの時には正しい位置関係を簡単に取れるんじゃないかな、って思います。

==
今日は2科目定期試験でした。最近の学生さんは昔に比べて点数へのこだわりが少ないように感じます。
3拍子大体理解。

コメントは受け付けていません。