桃太郎

今日、非常勤室で生物の先生(お茶の先生でもある)から教わった話。

十二支の方向は下図のようで、丑寅(うしとら)の方向が鬼門と呼ばれます。そのため鬼は虎のパンツと牛の角を持っています。
桃太郎の話では、鬼をやっつけるために、鬼と反対方向の鳥と猿を家来にしている、という話でした。

(ネットにもそのような話が出ていて、その図を借りました)

丑寅の反対なら、猿と羊を家来にした方がよいように思いますが(まあ、固いことは言わないで)。

コメントは受け付けていません。