快気祝

今日は、朝一で順天堂浦安病院へ(結石破砕、一か月後のチェック)。石は全部出たみたいです。出た石を先生にお見せしたところ、最初は1cm弱だったはずですので、小さくなっていますね、とのことでした。

診察の待ち時間が長くなるので、どこかで時間をつぶして下さいとのことでしたので、病院入口で、車で到着する人と、車で帰っていく人をウオッチしてみました。
生きるということは大変なことだなと思いました。

病院の近くに「若潮公園」とかいうのがあり、そこに大きな石の船が飾ってありました。昔、この辺は漁業が盛んで、それを記憶にとどめ(先人に感謝するため)、のオブジェだそうです。

午後大学へ:
久しぶりの「津田沼」で、初めて気付いたのですが、「津」も「田」も「沼」も水系で、ビチャビチャした所なんだなと思いました。

大学へ行くと、夏休み中、老人とばかり付き合っていたので、若い人たちは新鮮でした。
若いってことはいいことだなと思いました。

帰りに、マッサージにいき、カラオケによる。
さらに、船橋京成デパートで快気祝いに「ひやおろし太冠」という酒を買ってきました。快気祝いとは、酒購入の口実ですが。

コメントは受け付けていません。