ツールで勝負

先週カラオケ練習器(On_Stage)を買って試していますが、なかなか点数が上がりません。たまに70点台が出るのはわずか数曲です(その他は話にならず)。
先日「音階くん」で自分の音程を見ると、フラフラして安定しません(特にC(ド)の音が不安定)。

歌が下手な原因は3つあるようです。
ガクトさん曰(いわ)く:
(1)歌の下手な人は音程がフラつく。チューナーで一定の音が出せるよう訓練せよ。
ガクトさん曰く:
(2)歌の下手な人は耳が悪い。音を聞いて、何の音か分かるように訓練せよ。
歌上達サイト曰く:
(3)歌の下手な人は、喉が閉まっているので、割り箸を2本縦に口に入れ奥歯で噛んで喉を開く練習をせよ。

ということで、道具から入る私はクロマティックチューナー(約2000円)を買ってきて、音程のフラつきを無くす訓練を始めました。

当然、割り箸奥歯も。

==
チューナーは見てくれが同じものでもヤマハのマークが入っているものはKORGのものに比べて1割くらい高い。
==
昨日から2日雨で運動できず。来週月曜のプログラミングの関数(メソッド)の資料を作る。

コメントは受け付けていません。