音程

詩吟や歌がうまくなるには、「耳で聞いた音を正しく発声できなくてはいけないな」、と思い。
(1)キーボードソフト(MIDIキーボード)と
(2)音声周波数(音程)確認ソフト(Pitch&Rhythm Monitor)
をダウンロードし、「キーボードで出した音と同じ周波数の声を出して、音程確認ソフトで確認する」練習を始めました。

発声は、ピアノの中央のドより1オクターブ低い音から始めました(中央のドから上は、声があまり出ないため)。

音声は、あ、い、う、え、お、で行ったのですが、ちょっとした発見がありました。
「あ」と「え」は、図の低いドから高いドまで正しく発声できるのですが、
「い」と「う」と「お」の場合、「レ」の音が1オクターブ上の周波数の「レ」(図の赤丸)になってしまいます。

私が音痴ってことなのか?、誰でもそうなのか?、今度(もし大学にあれば)合唱部に行って上手な人に試してもらいましょうか。

コメントは受け付けていません。