自戒

2,3日前、病院を相手に非常識な行動、言動を取った県議が話題になりました。
最近、この手のトラブルをよく目にします。

(1)病院でのこと:
事務員に、何かの説明(あるいは説明態度)が悪いと怒鳴っている65歳くらいの老人がいました。それも、一度だけなら我慢できますが、何度も何度も戻ってきてはしつこく注意しています。事務員はキョトンとした感じで状況が飲み込めていないような感じでした。
文句を言っているのは、何となく元学校の先生、って感じです。
(内容はわからないのですが、私の感じでは老人の方に問題がありそうです)
学校の先生や議員など、先生と呼ばれる人たちは平衡感覚を失っている可能性があります。特に年をとると前頭葉の萎縮で柔軟な思考ができなくなるので、要注意です。

(2)路上でのこと:
路上で警官がキョロキョロしていました。そこに65歳位の老人がやってきたので、警官は「警察に通報しました?」と聞きました。
すると、(通報した)老人は、「(通報内容に入る前に)その言い方は失礼だろ」と怒り出し、警官は「そんなことありませんよ」と応酬になり、要件に入れません。
私の印象では、警官の言い方に問題はありませんでした。何で老人が怒っているのか分かりません。老人が聞き違えでもしたんでしょうか?

最近私も、自分の誤解(思い込み)に基づいて怒っちゃったりして、後で反省することがよくあります。年をとったら「怒る前に一時怒るのをストップし(たいてい誤りは自分の方にあるので)、その怒りは誤解(思い込み)によるものでないかを、よくよく考えた方がよいと、つくづく思いました。(相当時間をおかないと、すぐには分からないんですよね)」

==
昨日、父におかずを届ける、午後家庭菜園閉鎖のためのビニールシートなどを買いにモラージュへ。
今日、午前中郵便局と銀行そして土嚢作り、午後授業の準備。
 

コメントは受け付けていません。