さよなら因数分解

Pythonを勉強していたら、SymPyという数式処理をやってくれるライブラリがありました。
今まで数式処理は高額な専用ソフトを使うものと思っていましたが、フリーのSymPyで因数分解は元より、微分積分、さらに微分方程式を解くことが可能です。

高校1年の時、面倒くさい因数分解のやり方を習い、なんでこんなことやらなくちゃならないんだろうと思いました。
そう言えば昔、今は電卓で簡単に出る平方根の求め方なんてのもやったなと思い出しました。

これから数式処理がスマホでも簡単にできるようになると(Pythonはスマホでも動くらしい)、高校で習う数学の問題が、より本質的なものに移行するかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。