老人ホーム

蕎麦屋で隣の席のおじいさんが若い同伴者に話していた老人ホームの話。他人事とは思えず、ダンボ状態になってしまいました。

おじいさんは(見た目)85歳くらいで元気そう(スタスタ歩く)、最近老人ホームに入所。

(1)今までは好きな時間に起きて食べての生活だったが、ホームでは食事の時間が決まっているので、規則正しい生活になり不自由を感じる。

(2)まわりの入所者を見ると、自分の将来の姿を見ているようで、落ち込む。

(3)話相手が少ない:
(a)車椅子生活の人も多く、そのような人にアチコチ遊びに行ってきた話をするのは気の毒で話題に気を使ってしまう。
(b)会話していると思っていたら、その人は人の話を理解できず、勝手に自分の話をしているだけだった。

(4)介護職員は大変:
言うことを全く聞かない入所者もいて、職員はよく我慢強く対応していると思う。中にはヒッパタイテやった方がいいんじゃないかと思う時もある。
あのような人の家族は、あのような人をあずかってもらっているのだから、1回や2回ヒッパタカレたって文句を言うべきじゃない。

コメントは受け付けていません。