お助け隊

4/21に紹介した「お助け隊」の応募が締め切られ、最終人数が確定しました。

お助け隊とは、(台風や大雪などの時に)管理人や役員だけで対応しきれない問題が発生した時に援助してくれるボランティアを登録してもらう制度です。
登録した人は、無理して援助する必要はありません。余裕がある場合だけお手伝いに参加します。

応募結果は、161戸中、26戸の方が登録されました。約16%で、私の予想を大きく上回っていました。マンションは「隣は何をする人ぞ」とういう感じかと思っていましたが、「皆の役に立ちたい」と思っている人が多いことに驚きました。

中には、「以前から、こういう組織があるといいと思っていた」とか「ぜひ参加したい」といったコメントを付け加えてくれた人もいて、勇気づけられます。

皆さんの会社、学校、地域、などでも、何かの機会に提案されるとよいかと思います。

==
・今日は11時に大学へ行き、30分テニスの見学。
・今まで、授業に使うパソコン(パワポ用)を持っていっていましたが、重いので、「ボロでよいので非常勤室に置きっぱなしにできるパソコンが無いでしょうか」と松島先生に相談したところ、「古谷さんが辞める時置いていったXPノートならありますよ」とのことで、お借りすることになりました。

懐かしい、横田成田マシンで、エクスピアリでのAR(拡張現実感)の卒論に使ったものですね。

コメントは受け付けていません。